浜太郎餃子の通販情報☆カンブリア出演の請井社長のプロフィールにも迫る!

スポンサーリンク
気になること
スポンサーリンク

2019年8月22日放送の「カンブリア宮殿」で紹介されたのは東亜工業の請井 正(うけい ただし)社長です。

餃子と言えば宇都宮と浜松が浮かぶのではないでしょうか?私もグルメフェスに行くと必ずここのどちらかの餃子を購入して帰ったものです☆

餃子の世帯当たりの年間支出額を宇都宮市と浜松市は争っているらしいですが2018年は浜松市が年間支出額3,501円で日本一だったそうですね!請井社長の頑張りも影響しているのでしょうか??

また番組に出ていた請井社長の詳しいプロフィールや社長自身が番組内で巡っていたお店について調べてみました。

そして社長の経営する「浜太郎」の餃子をお家で楽しみたいという方のために取り寄せることができるのかも調べてみました。

スポンサーリンク

請井正社長のプロフィールと経歴

請井正社長のプロフィールについて調べてみました。

請井正社長のプロフィール

お名前 請井 正(うけい ただし)

生年月日 1967年2月28日

出身 静岡県浜松市

血液型 B型

趣味 写真(風景を撮るのが好き)

東亜工業株式会社の社長であり、生餃子専門店 浜太郎の代表です。

餃子を心から愛されていて、全国各地の餃子を食べ歩きその種類は1000以上に上るそうです。餃子が好きすぎて自身も餃子専門店を開いたそうです。

東亜工業が開発した「餃子革命」とは?

東亜工業とは餃子製造機を作っている会社でその機会の名前が「餃子革命」。

餃子専門店・ラーメン店・冷凍食品会社などで使われていて現在国内シェアは約60%。

お店ごとに餃子の大きさや包む具材の量が違うので「餃子革命」はすべてオーダーメイド。

最も安い「餃子革命」で1台138万円!!!

しかし、1時間につき1000~1500個の餃子が作れるので多くのお客様にすぐ提供できるメリットがあります。

お店によりますがだいたい1年ほどで元が取れるそうです。

今では中国を中心に海外へも展開し始めています。

カンブリア宮殿で請井社長が食べた餃子のお店紹介

カンブリア宮殿で請井社長が実際に食べていたお店を紹介します!

年間100件以上食べ歩き、今までに1000以上の餃子を食べたという請井社長が行くお店はどんなお店なんでしょうか?

番組内で司会の村上さんに今まで食べてきた餃子の中で一番美味しかった餃子はどのお店ですか?と尋ねられた時に「母と昔一緒に作った餃子が一番でした」と答えられていました。

母親と一緒に料理する楽しいひと時も素敵ですし、子どもの時なら自分で作ったものって特別な味がするでしょうね?

たしかにそれに勝る餃子はなさそうです。

喜慕里(キボリ)

静岡県浜松市南区増楽町563-3

053-447-5737

番組で請井社長は「イカ餃子定食」1,140円を召し上がってました。

餡に刻んだイカが入っていてコリコリした触感が美味しいそうです。

お店のメニューにはイカの他にも海老やカニもあるみたいです。海鮮餃子美味しそうですね♪

口コミの評価も5つ星中平均3.5以上で地元の方から愛されているお店のようです。

餃子酒場たっちゃん 西早稲田店

東京都新宿区西早稲田2-18-23

☎03-6457-6829

請井社長が出張の際に訪れたという「餃子酒場 たっちゃん」です。こちらのお店では餃子のタレが八丁味噌という変わった組み合わせです。

16:00~18:00のハッピーアワーでは餃子が半額になったり、ビールがお得な値段で飲めるそうで皆さんその時間を狙っている方も多いみたいです。

浜太郎の所在地

先代の社長が亡くなってからリーマンショックにあい、売り上げを伸ばすために請井社長が展開したアンテナショップです。それが「浜太郎餃子センター」です。

浜太郎餃子の製造の様子もみれますし、イートンスペースで作りたての餃子も食べられます。売店もあるので持ち帰りようの餃子も販売されています。餃子の手作り体験ができるイベントも開催する予定だそうです。

浜太郎は現在こちらの餃子センターを含めて4店舗

浜太郎餃子センター

〒431-1304 静岡県浜松市北区細江町中川981−2

Tel:053-401-0141

 

浜太郎 小池町店

〒435-0056 静岡県浜松市東区小池町66−1

Tel:053-545-7325

 

浜太郎 半田山店

〒431-3125 静岡県浜松市東区半田山5丁目2−1

Tel:053-545-7136

浜松餃子 浜太郎 浜松駅前店

静岡県浜松市中区田町330-22

Tel:053-454-1315

浜太郎の餃子を取り寄せるには?

そんなこんなで美味しそうな餃子をひたすら見ていると食べたくなってきますね♪

取り寄せ可能かどうか?どの購入方法がお得なのか調べてみました。

浜太郎の公式ページから直接購入

赤餃子と白餃子に分かれていて違いは赤餃子がニンニク入りで豚肉を多く使用しているそうです。白餃子はニンニク不使用で国産の野菜をたっぷりしようしているようです。どちらも気になりますね♪

価格は20個入り1,060円~販売しています。

5,000円以上で送料無料です。

5,000円未満の場合は 送料は配送先1件につき 一律900円だそうです。海外発送は残念ながらしていないそうです。離島など例外があるときはお店から事前に連絡が入るとのことでした。

浜太郎公式ホームページはこちら

楽天市場からも購入できる!

楽天市場では5,000円以上でなくても、送料無料で販売していました。

楽天ポイントを貯めているもしくは使いたい方はおすすめです☆

赤餃子 浜太郎 送料無料

浜太郎セット(赤餃子20個と白餃子20個)送料無料

カンブリア宮殿のまとめ

カンブリア宮殿の請井正社長と経営されている浜太郎餃子の入手方法についてまとめました。

現地でも味わいたいですがお取り寄せできるのはありがたいですね!

番組に出てきたお店も是非チェックしてみて下さい☆

コメント

タイトルとURLをコピーしました