大仙公園は大人も子どもも過ごしやすい☆おすすめの理由3選!

スポンサーリンク
旅行・お出かけ
スポンサーリンク

大仙公園は私のお気に入りの公園の一つなのですが、その魅力は数え切れません!

遊具もあるのですが、ほとんどが広場や芝生です。季節ごとに印象が変わる公園で景観が楽しめます。バーベキューや花見のシーズン以外は趣味を楽しんでる方やのびのび体を動かしに来られている方が多い印象です。

今回は大仙公園の魅力とおすすめの周辺施設についてお伝えします!

スポンサーリンク

大仙公園の基本情報

大仙公園は最近世界遺産に登録された仁徳天皇陵の真ん前にある大きな公園です。

電車では最寄り駅が「JR百舌鳥駅」になります。ファミリーマート側の改札から降りて(もしくは踏切を渡って)まっすぐ徒歩5分ほど歩くと左側に出てきます。もしくはファミリーマート側から線路沿いに上野芝方面に徒歩4分くらい歩くと右側にあります。どちらかというと前者の方が入口が分かりやすいです。

ちなみにここのファミリーマートが公園から一番近いコンビニになりますので、もし公園でお弁当を食べるならこちらで購入するのがおすすめです。自動販売機は公園にもいくつかあります。

お車の方は大仙公園周辺に駐車場があるのですが、仁徳御陵駐車場が一番長い時間利用出来ます。8:00~20:00まで利用できます。その他の駐車場は18:00までとなっているので注意が必要です。

大仙公園のおすすめポイント3つ

遊具エリアの日陰が多い

公園に出かける時ママにとって気になるのが紫外線、直射日光・・・

大仙公園は広い公園の中でも日陰が多めかなと思います。特に遊具のあるエリアには高めの木々が影を作ってくれるので、そこに避難しながら子どもに付き添えます♪

近ごろは太陽の熱で熱された遊具で火傷したなんてニュースも見るので気を付けないといけませんよね?

さすがに猛暑の時に公園への外出は控えますが、今の所いつも滑り台の温度をチェックすると暑すぎた経験はないです。

大仙公園が狙って滑り台付近に木を植えているのかは分かりませんが絶妙な日陰です(笑)

また雨の日の次の日にこちらの公園へ出かけることがあるのですが、水はけがいいのか遊具によっては乾いていることが多いです。

季節折々の景観が楽しめる!

春夏秋冬で様々な表情が見られて、景観を見るために思わず広い公園を一周出来てしまいます。特に春は桜が綺麗でお花見をしに来られる方や結婚式のお写真を撮りに綺麗な花嫁衣裳で撮影に来られる方もよく見かけます。冬が近づいてもかなり長いこと色づいた落ち葉が足元いっぱいに落ちているので落ち葉狩りも楽しめます。

虫取りやドングリ拾いが大好きなお子さんにはかなりおすすめです。エリアによって様々な昆虫や色んな形のドングリに出会えます。遊具よりも探索派のお子さんが喜んで散策できる公園です。

大仙公園はトイレがきれい!!

私はここがかなり重要ポイントなのですが、トイレがかなり綺麗です!公園のトイレってできれば使いたくないですよね・・・いつも公園のトイレはなるべく使わず周辺施設で済まそうとするのですが、そんな私もストレスなく使えます。

正確には最近建てられたトイレがあるのですがそちらが綺麗です。一瞬トイレに見えません(笑)子供用の便座もあり、気持ち悪さゼロで安心して使えます。公園の地図で言いますと「いこいの広場」という所のトイレが一番きれいです。

大仙公園のおすすめスポットまとめ

今回は観光客というよりも子連れで快適に楽しめるかどうかの目線でおすすめをまとめてみました。

大仙公園の魅力をまとめると・・・

〇日陰が多くて暑い日も比較的過ごしやすい公園

〇四季折々の風景を楽しめる公園

〇トイレがきれいで気持ちいい

まだまだ暑い日が続きますが、全く外にでないというのもお互いストレスですよね?

暑さ対策万全にしていつもより短めの時間だけ楽しむなどして公園のおでかけ楽しんでくださいね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました