にじいろジーン/フレンチ風豚丼とニンジンのピラフの作り方☆ミシュランシェフのレシピ

レシピ
スポンサーリンク

2020年3月21日(土)の「にじいろジーン」では京都のフレンチレストランとして初めてミシュランガイドに掲載されたという「MOTOI」のオーナーシェフ前田元さん(43歳)が登場。

そんな一つ星レストランのシェフが愛媛県・長浜地区でふるさとクッキングということで、本格フレンチソースを使った豚丼やブリの旨味をいかした料理などを紹介してくれます。

今回はその中でも「フレンチ風豚丼とニンジンのピラフ」の作り方や前田元シェフのお店など気になる情報をまとめていきます。

フレンチとつくと家庭で作るには難しそうなイメージですが、簡単に美味しくできると嬉しいですね!

スポンサーリンク

にじいろジーン/フレンチ風豚丼とニンジンのピラフの作り方は?

「にじいろジーン」で紹介されたも前田シェフの「フレンチ風豚丼とニンジンのピラフ」の作り方をまとめます。

愛媛の甘とろ豚という豚肉を使用した豚丼です♪

フレンチ風豚丼とニンジンのピラフの材料

  • ニンジン
  • チキンコンソメ
  • バター
  • 豚肉(肩肉厚み1㎝のもの)

【フレンチソース】

  • 玉ねぎ
  • ポン酢
  • ウスターソース

フレンチ風豚丼とニンジンのピラフの作り方手順

  1. 【ニンジンピラフ】ニンジンの皮を剥き、すりおろす。
  2. 炊飯器に米、すりおろしニンジン、チキンコンソメ、塩、バター、水を入れて炊く。
  3. 豚肉を1~1.5㎝の厚さに切る。
  4. 表面に塩をふり、焼き色が付くまで焼き、一口大に削ぎ切りにする。
  5. 【フレンチソース作り】1/4くらいにカットした玉ねぎを鍋に直接すりおろす。
  6. ⑤の鍋にポン酢、ウスターソースを合わせて、2分ほど加熱すればソースの完成。
  7. ピラフの上に塩もみした細切りのニンジンと豚肉をもりつけ、フレンチソースをかければ完成。三つ葉などをあしらっても彩が綺麗ですね!

 

フレンチソースのポイント
玉ねぎ、ポン酢、ウスターソースを合わせるだけでにくでも魚でも合うソースに仕上がる。
愛媛の甘とろ豚は脂があまく柔らかいのが特徴です。
愛媛県産甘とろ豚 しゃぶしゃぶ用モモ(350g) [キャンセル・変更・返品不可][代引不可][同梱不可][ラッピング不可][海外発送不可]
created by Rinker
¥3,771 (2020/04/04 04:48:12時点 楽天市場調べ-詳細)
スポンサーリンク

前田シェフのお店情報

 

この投稿をInstagramで見る

 

Restaurant MOTOI(@restaurantmotoi)がシェアした投稿

店名:MOTOI (モトイ)

電話番号:075-231-0709

住所:京都府京都市中京区富小路通二条下ル俵屋町186

営業時間:12:00~13:00/18:00~20:00

定休日:水曜日・木曜日

サービス料:10%

予約:完全予約制

予約はこちらから

※中学生(13歳)未満の子供は入店できない。
※男性の半ズボンやサンダルなど極度にカジュアルな服装は入店できない
スポンサーリンク

にじいろジーン/フレンチ風豚丼の作り方まとめ

今回はフレンチ風豚丼の作り方をまとめました。

ポイントはフレンチソース!ポン酢と玉ねぎ、ウスターソースを入れるだけでお肉にも魚にも合うソースになるということでした!

他の料理にも使ってバリエーションを増やしたいですね♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました