世界一受けたい授業/比留間園のお茶通販・お取り寄せ方法は?日本一高いお茶3g5400円!!

気になること
スポンサーリンク

2020年4月18日(土)の『世界一受けたい授業』では、中田英寿先生が日本の伝統文化とスゴ技を紹介します。

その中で、3g5400円という日本一高いお茶づくりの秘密が紹介されます。

どうして、そんなに高いのか?

どこで購入できるのか気になったのでまとめていきます。

スポンサーリンク

比留間園のお茶/3g5400円なぜそんなに高い?

〇新芽だけを手で摘んでいる。

機械を使わずに手で摘んでいる!

〇手揉みに6時間!

一人の人が感性を大切にして6時間かけて手もみするんだとか!

最終的には一枚の葉がつまようじのようになっていました。

葉っぱの細胞を壊さないようにしていることで、甘みや味わいが変わるんだそうです。

 

普通の煎茶と比べるとまろやかな味わいで、茶葉も綺麗に広がっていました。お茶を入れた時の見た目にも全く違い、上品な淡いグリーンです。爽やかな旨味と甘みを感じられるそうです。
スポンサーリンク

比留間園のお茶/通販・お取り寄せ方法は?

お取り寄せ方法は楽天やAmazonでは販売をしておらず、比留間園の公式サイトにて購入ができます。

 

比留間園公式サイトはこちら

 

やはり一人で6時間かけて作るので、作れる量が限られてしまうんでしょうね。

日本一高いお茶の数量はそんなに多くないようです。

 

商品を選んで【カートへ入れる】を選んだ後に、【レジにすすむ】を選択し、住所や電話番号を入力をして支払いを選んで購入できます。

会員登録なしでも購入できるようです!

スポンサーリンク

茶工房 比留間園のお店情報

 

【茶工房 比留間園(ちゃこうぼう ひるまえん)】

住所:〒358-0042

埼玉県入間市大字上谷ヶ貫616

電話番号:04-2936-0491

営業時間:10:00~18:00

定休日:水曜日

スポンサーリンク

比留間園のお茶が高い理由・お取り寄せ方法まとめ

機械に頼らず、限られた人が手間暇かけて作ったという所で値段が高いんですね!

お取り寄せは数量があまり作れないこともあるのか、公式ホームページのみで販売されています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました