インペリアル納豆の作り方!天皇家の高松宮殿下の考案レシピが絶品!!

レシピ
スポンサーリンク

2020年3月28日の14時に放送された「ひとつ利口になりました」の番組で、天皇家で愛された「インペリアル納豆」というのが紹介されました!

どんな納豆か気になり調べてみると、天皇家の高松宮殿下が考案したレシピなんだとか!

簡単でしたので、作り方をまとめてみました。

スポンサーリンク

インペリアル納豆作り方は?

天皇家では定番で食べているという納豆の食べ方をまとめました。

インペリアル納豆の材料

  • 納豆・・・1パック
  • ごはん・・・1膳
  • パセリ・・・適量
  • オリーブ・・・適量

インペリアル納豆作り方手順

  1. パセリとオリーブをみじん切りにする。
  2. 納豆と①を混ぜて、ごはんにのせる。
  3. 付属のたれか醤油どちらかをかけてできあがり!!

※からしは入れない方が美味しいそうです。

パセリのさわやかな味とオリーブの酸味も醤油のコクがでて美味しいそうです。
ものすごく簡単なだけあってすぐに試せそうですね!!
オリーブは常備していないのですが、気に入って毎日食べたいとなれば消費できますね(笑)
スポンサーリンク

明治天皇が毎晩食べていた鶏酒とは?

番組では出ていませんでしたが、天皇家のレシピつながりということでもう一品。

明治天皇がお酒を好まれていたようで、その際によく食べていた「鶏酒」というものがあるそうです。

鶏酒の作り方も調べてみました。

鶏酒の作り方

  1. 鶏の胸肉に塩をふって、軽くあぶり茶碗に入れます。
  2. ①の鶏肉がひたひたになるくらい、熱燗の日本酒を注ぎ入れる。
鶏肉の代わりに、季節によって鴨肉や雉肉(きじにく)を使用したそうです。その際は鴨酒、雉酒というように使用した肉の名前で呼ばれるそうです。
こちらの一品と一緒にシャンパンを飲まれていたんだとか!!お酒にお酒で攻める感じですね(>_<)
スポンサーリンク

インペリアル納豆の作り方まとめ

いつもの納豆にオリーブオイルとパセリを刻んで混ぜるだけというお手軽レシピでした!!

このひと手間で美味しさがアップするなら試してみたいですね!

体に良さそうなので朝食に是非挑戦してみてください♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました