室内ジャングルジム置くと狭い?コンパクトで折りたためるおすすめ5選

子育てのこと
スポンサーリンク

雨や雪など天候の悪い日や猛暑や寒さでお外遊びに行けないとき、子供たちはストレスで機嫌が悪くなるってことありますよね?

1日ならなんとか気をそらす対策は打てるのですが、何日も続くとどうにもならないですよね。

そんなときにチラチラ頭によぎるのは室内ジャングルジム・・・

これがあれば、公園へ行かずとも楽しんでもらえるんじゃないだろうか?

しかし、同時に大きな場所をとるだけあってなかなか踏み切れないのではないでしょうか?

今回は室内ジャングルジムを置くと狭くなる問題が解消できるように折り畳みタイプやコンパクトなジャングルジムを集めてみました。

スポンサーリンク

室内ジャングルジムを置くと狭くなる問題

室内ジャングルジムを置くと狭くなる問題で解決したいことをピックアップしてみました。

 

〇どれくらいのスペースがあれば遊べる?

〇大きなものなので圧迫感が凄そう・・・

〇収納する場合みんなどうしている?

〇折りたたむの面倒じゃないの?

 

順番に調べてみました。

室内ジャングルジムどれくらいのスペースが必要?

 

室内ジャングルジムの大きさはだいたい2畳分のものが多いです。

レビューなどを見ていると6畳の部屋に置いているという方を多く見かけました。

 

私の友人宅にもほとんど、室内ジャングルジムを置いているのですがだいたいリビングか、その横にある畳の6畳部屋に置いているところが多かったです。

こどもたちもはしゃぎながら駆け回って遊ぶと思うので6畳が理想的かなと思います。

 

さらに、畳約1畳分というものもありました!

 

7パターン組み替えられるので組み替え方によっては、1畳以上になりそうです。

 

大きなものなので圧迫感で狭く見えそう・・・

 

例え、設置場所が広かったとしても、畳2畳分の物がきたら結構圧迫感が凄そうですよね?

 

よく言われるのがインテリアと色を統一するということや、圧迫感を感じさせない白い色を選ぶといいといいます。

 

インテリアに馴染むようなおしゃれなものも出ているので、そちらを検討されるのはいかがでしょうか?

 

 

 

また、キャラクターものや派手な色味のものであっても、お子さんが好きなキャラクターや色を尊重してあげたいという場合もあると思います。

その場合は、キャラクターのものでも折りたためるものだと両者の納得がいきそうですね♪

 

 

こちらの商品は道具を使って部品を外すということもなく、簡単に折りたたむことができるそうです。

収納する場合みんなどうしている?

 

収納ってみんなどうしているのか調べていました。

出しっぱなし派が多数でしたが、折りたたんでリビングのソファー横に置く方や、子供が触って危ないという方をクローゼットにしまわれているようです。

出しっぱなしにする場合はやはりインテリアとの調和も考えたいですよね。

 

折りたたむの面倒じゃないの?

 

いくら折りたためるといっても注意が必要なのは、折りたたむのに時間がかかることです。

折りたたむのに苦戦するようでは、折りたためる意味があまりないですよね(T_T)

 

色んな部品を外さないと、折りたためないのかという点は要確認ポイントです!

 

ほとんどの方がたためると思っていたけど、大変すぎるという口コミをみかけます。

 

折りたためると商品名についていてもほとんどの商品が、ドライバーが必要だったりするようでした。

数は少ないですが、道具がなくても折りたためるものもありました。

 

先ほどご紹介した「いないいないばぁっ! ワンワンとうーたん♪ おりたたみロングスロープジムEX 」も部品の取り外しなく折りたためるようです。

 

道具は必要ありません。ただ始めのうちは、折りたたむために外すネジというか、ストッパーがかなり固いので、女性や握力の無い方にはちょっと大変かもしれません。使ううちに少しずつ動かしやすくなってきますよ。子どもの力でストッパーが外せてしまうと危険なので、多少の固さは仕方ないかなと、私自身は思っています。折りたたみは固い以外は簡単ですので、とてもお勧めです。

出典:amazonカスタマーレビューより

 

 

キャラクターものよりもシンプルなものをお好みの方は、『野中製作所のかんたんおりたたみ2段ジム』がおすすめです。

こちらも道具なしで折りたため、レビューでも簡単という声が多かったものになります。

 

■折りたたみが簡単
しつけの観点から、遊具を出しっ放しにしておくのは嫌だったので、簡単に折りたたみ出来るのは本当に助かります。すべり台・階段・ステップパネルを外してロックを解除する必要はありますが、それでも出し入れともに3分ほどで出来ます。

出典:Rakutenみんなのレビュー

 

毎回畳めるものをと思い、こちらに決めました。
組み立て、折り畳みともにとても簡単で力もいりません。サイズ感もコンパクトでリビングで問題なく遊べます。
本人は気に入っており、毎日何度も滑って遊んでいます。

出典:Rakutenみんなのレビュー

こちらの商品は他の商品よりも組み立てに要したという時間も短く、最初の組み立ても楽なようです!

スポンサーリンク

コンパクトで折りたためるおすすめ5選

悩み別にいろいろご紹介しましたが、個人的におすすめの順にまとめていきます。

今回は、折りたためることに重点を置いてランキングしました。

その次に圧迫感のない置きっぱなしタイプというようにおすすめしていきます。

 

あくまで個人の独断と偏見のランキングなので参考程度になさってください!

1位

折りたたみ、組み立ても簡単で色使いもシンプルということでこちらを選ばせていただきました!!

家が狭くなるかもという不安を抱えている方にむけて、やはり手軽に折りたためるというポイントは譲れないのではないでしょうか?

2位

子供たちに人気のキャラクター『ワンワンとうーたん』のジャングルジム。

キャラクターものですが、折り畳みが手軽ということでお子さんが好きなデザインで選ぶならこちら!

3位

 

こちらはデザインや色合いがとてもいいですよね!

圧迫感を感じなかったという声が多かったです。

色味も3色あるので、家の雰囲気に合わせて選べます。

 

 

おりたたみや組み立ての面で、かんたんに組み立てられたという意見と手間取ったとの声に分かれたので、3位としました。

 

お孫さんが来たときだけ出すというように、毎日組み立てるという作業をしない方にはおすすめかもしれません!

 

子どもを私が見て、夫が組み立てましたが、20分ほどで組み立てられました。また、試しにたたんでみたところ5分ほどでたためました。たたんだところからまた組み立てるのも5分ほどでできました。夫はこういった作業が得意なので、私がやったらもう少しかかるかもしれませんが、組み立て等が簡単であることは確かです。

出典:Rakutenみんなのレビュー

 

折り畳むのは、滑り台やブランコを外したりと少々工程がいくつかありますが、それだけしっかりとした作りだと思います。女性の私でも畳むのも難しくないです。運ぶのも問題ない重さです。

出典:Rakutenみんなのレビュー

 

折りたためるという事で大きいのは承知で購入しましたが、折りたたむ手順が少し手間がかかるかなと思いました。しかし、毎日遊んでいるので折りたたむ機会がないので、良かったかなとも思います。

出典:Rakutenみんなのレビュー

 

4位

【4月28日頃入荷予定《予約》】ヤトミ おりたたみわんぱくスライダージム ブランコ付きDX 【4741】 グレーホワイト ブランコ 鉄棒 ジャングルジム すべり台 4つの遊具がこれ1台で♪【プレゼント】

こちらも道具で部品の取り外しなどが必要な折りたたみタイプです。

しかし、グレー×ホワイトカラーがおしゃれでインテリアに馴染みやすいことと、価格がまだお手頃というところで選びました。

5位

created by Rinker
¥16,999 (2020/09/19 08:33:33時点 楽天市場調べ-詳細)

こちらは折りたたみタイプではないですが、コンパクトな大きさということと、7パターンも組み換えができるというところで選びました。

色味も白なので、圧迫感がないですね!!

スポンサーリンク

室内ジャングルジム置くと狭いくなるお悩みまとめ

〇どれくらいのスペースがあれば遊べる?

→6畳間あれば大概のタイプは遊べる。

〇大きなものなので圧迫感が凄そう・・・

→インテリアに馴染みやすい白がおすすめ

〇収納する場合みんなどうしている?

→出しっぱなしが多いですが、クローゼットやソファー横が多い

〇折りたたむの面倒じゃないの?

→面倒なものと手軽なものがあるので見極めが必要

という狭くなるお悩みに合わせておすすめしてきました。

そのご家庭で合わせて、ぴったりのものが見つかると言いですね!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました