国母和宏の実刑・罰金はどれくらい?逮捕の経緯や世間の反応など今後について考察!

スポンサーリンク
気になること
スポンサーリンク

2019年11月6日(水)に元スノーボード選手の国母和宏さんが厚生労働省麻薬取締部によって大麻取締法違反の疑いで逮捕されました。

国母和宏容疑者が逮捕に至った経緯や今後はどうなるのかについて考えてみました。

国母和宏選手が逮捕された経緯は?

国母容疑者は昨年の2018年にアメリカから国際郵便で大麻を送り、日本に密輸入した疑いが持たれていたそうです。

国母和宏選手が逮捕された世間の反応は?

当たり前ですが、がっかり失望といった声が目立ちますね。

2007年の世界選手権では、銀メダルを獲得し2010年のバンクーバー五輪では8位に入賞するなど、数多くの功績を残した国母容疑者。
輝かしい功績もありましたが、以前からドレッドヘアに鼻ピアスというスタイルで「腰パン」や「緩めたネクタイ」という格好を指摘され「服装問題」が取沙汰されました。

見た目で判断するなと擁護してくれるファンもいた中で、残念な結果となってしまい失望するファンがいることも納得です。

国母容疑者には今回のことを重く受け止めて欲しいものですね・・・

国母和宏選手の今後はどうなる?

今後の国母和宏選手はどのような処置が施されるのでしょうか?

まず、日本スキー連盟の国母容疑者に対するコメント

「連盟の会員ではないが、かつてオリンピックに出場した選手でもあり、非常に残念だ。まずは事実確認を進め、今後の対応を考えたい」とコメントしています。

出典:NHKニュース

まだニュースが出たところで詳しいことがまだ分からないので対応についてはまだ判断しかねるようですね!

また何か動きがあれば追記します。

薬物を密輸の罪がどれくらい重い?

まず個人使用目的か営利目的かによっても刑の重さが変わるようです。

法律上では個人使用目的の薬物の密輸は「7年以下の懲役」で、営利目的の場合は「10年以下の懲役、または300万円以下の罰金の併科」となるようです。

こちらに更生の意志などが考慮されていくようです。
実際の量刑は、個人使用「懲役1年6か月~2年程度、執行猶予3年~4年程度」

営利目的の場合は「懲役3年~6年で、罰金150万から200万が併科される」という感じになるそうです。

こちらについても国母容疑者の対応次第で変わってきますね。

家族もいてファンにもがっかりさせてしまっているので、しっかり更生の意志を見せてもらいたいです。

【大麻で逮捕】国母和宏の刑量や今後についてのまとめ

正確な刑量や今後についてはもうすこし状況がしっかり報道されないことには判断できませんね。

また何か分かり次第追記したいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました