世界基督教統一神霊協会ってどんな宗教?オランダ人親子9年の地下生活との関連は?

スポンサーリンク
気になること
スポンサーリンク

先日、オランダの北部の農家で9年間誰とも接触せずに暮らしていた一家が保護された事件がありました。
一家の長男がパブに駆け込んだことで発覚した今回の事件ですが、背景には特定の信条信仰があった可能性について、警察が調べを進めているそうです。
その宗教が「世界基督教統一神霊協会」というものらしく、全く聞いたことがなかったので、どんな宗教なのか調べてみました。

世界基督教統一神霊協会とは?

世界基督教統一神霊協会(せかいキリストきょうとういつしんれいきょうか)とは朝鮮半島のキリスト教の土壌から発生した宗教法人だそうです。
1954年に創設され、現在では世界平和統一家庭連合という名称になっているそうです。

統一協会のテーマは「神様の真の愛を相続しよう」だそうです。
誰かの為に生きる、人格育成と祝福結婚する理想の家庭の実現に取り組む団体だとか・・・
公式サイトでは、「家族」「家庭」といったワードが多く、夫婦関係や血縁関係を重視した宗教団体だそうです。

どんな活動をしている?

どんな活動をしているのか?この宗教では「終末」を迎えることを諭すような教えがあるのかについて調べてみました。

偽装勧誘

占いを入口として、霊感商法に持ち込むケースがあったそうです。

献金

信者に定期的な献金を要請しており、月収の10%を納めさせているんだそうです。

国際合同結婚式

未婚の男女が本部に写真送り文鮮明師という方が認識のない神者同士をマッチングし、結婚させていたそうです。
1993年10月7日に婚姻届を出した日本人女性が、同教団を提訴し、婚姻無効が認められた事例があります。

二世問題

先程の合同結婚式の夫婦から誕生した子供は必然的に同教団の信者となるそうです。
教団内での自由恋愛は禁止されており、異性との手を繋ぐことやキスも禁止されています。

終末オランダ人親子と宗教の関係性まとめ

事件にあった「終末を待つ」という内容は見受けられませんでしたが、今回逮捕された一家の父親であるヨゼフ容疑者がこの宗教に入っていたことは同協会の関連団体の「天宙平和連合」のウィム・コチエ氏こが統一協会信者だったことを認めています。
ただ、1980年の後、ドイツに向かってからはヨゼフ容疑者とは会っていないということを供述しています。
まだまだ全容解明には至ってません。

引き続きニュースがあれば追記していきます

コメント

タイトルとURLをコピーしました