【終末】オランダ親子の家族構成まとめ☆

スポンサーリンク
気になること
スポンサーリンク

オランダの北部ドレンテ州の村ライナーボルト近郊で世間から気づかれずに過ごしていたオランダ人の親子を含む7人が発見されたそうです。

この一家は9年間に渡って地下で暮らしていて、家族で「終末」をまっていたんだとか。
一家の中には自分たち以外に人が存在していることを知らなかったそうです。

一家は菜園とヤギ1匹で完全に自給自足の生活を送ってきたそうです。

一家の家族構成をまとめてみました。

海外ニュースにはまだ日本で公表されていないことも公開されていたので合わせてまとめます。
間違った翻訳にならないように務めますが正確ではないので参考程度にお願いします。

【終末】オランダ人親子7人の家族構成は?

その前に正確には父親1人と子供が5人です。
なぜ7人と言われていたかというとうち一人父親と思われていた男性は地主だったようです。

農場の家主:58歳の男性。当初は父親として勘違いされ逮捕されました。家族との関係はまだ不明なようです。家族との関係に関する調査についての協力も拒否しているようです・・・

父親:現在67歳で名前はヨゼフ・B(Josef B.)です。父親は数年前に脳卒中を起こしてベッドに横たわっているそうです。

母親:家族が9年前にこの建物に引っ越す前に亡くなったといわれています。

子供は18歳~25歳までのこどもが5人いるそうです。

25歳の子供(男):25歳男性は長男にあたります。今回の事件が発覚する発端となったのはこの長男がパブに訪れ助けを求めたからです。パブに駆け込んだときはかなり混乱していたようです。地下での生活に終止符を打ちたかったと話しているようです。

双子の娘:日本人女性との間に双子の娘がいるそうです。

近所の人の認識

近所の人々は家族の人を認識しておらず、男性一人だけが住んでいると思っていたそうです。父親は数年前から脳卒中ということで、地主の男性だけが周囲に認識されていたのでしょうか?

 

子どもたちが市民登録されていなかった!!

ここに住んでいる子どもたちの何人かは市民登録がされていなかったそうです。

海外のニュースの様子

ここが25歳男性が逃げ込んだパブのようです。
インタビューに応じているのはオーナーのクリス・ウェスターベークという方だそうです。

どのようにして隠れていたのか?

地元の放送局によると、農場を検索すると食器棚の後ろに地下へ続く階段が発見されたようです。ここに父親と5人の子どもたちは暮らしていました。

【終末】オランダ人親子の家族構成まとめ

なぜこのように世間の目から逃れるようにして地下で暮らしていたのか?
肝心な部分は事情をよく知る農場のオーナーが固く口を閉ざしていることから明らかになっていませんが、長男やほかの子どもたちから何かヒントがでてくるのでしょうか?
また詳しい状況が分かり次第追記します☆

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました