ヒルナンデス/とんかつの作り方☆15分で作れる前田量子の引き算クッキング

レシピ
スポンサーリンク

2020年2月7日(金)の「ヒルナンデス」の「引き算クッキング」のコーナーでは料理研究家の前田量子さんによる時短レシピが紹介されます。

今回の料理は「15分で作れるとんかつ」です!!

本来の調理工程では25分のところ、引き算クッキングでは15分で完成します!

作り方やポイントをまとめていくので是非参考にして下さい♪

スポンサーリンク

ヒルナンデス/15分で作れるとんかつの作り方やポイントは?

ヒルナンデスの引き算クッキングのコーナーで紹介された『15分で作れるとんかつ』の作り方やポイントをまとめます。

洗い物がほぼ出なくて、揚げ時間が激減するとんかつの作り方とは??

とんかつの材料(3人分)

  • 豚ロース肉(とんかつ用)・・・3枚
  • パン粉・・・100g
  • 揚げ油・・・適量
  • 塩・・・少々
  • 呼称・・・少々
  • 卵・・・1個
  • 水・・・大さじ2
  • 小麦粉・・・大さじ4

とんかつの作り方

  1. 豚肉はパックのまま塩、こしょうを振り、キッチンばさみで3㎝間隔で筋をカット。(筋は脂身と赤味の間の部分を指します。)
  2. 【バッター液をつくる】ポリ袋の中に卵と水を入れて手でよく混ぜる。あとから小麦粉を入れて、だまにならないように揉みこむ。(この分量で豚肉3枚一気に入れられる。)
  3. 豚肉を②のバッター液にいれてよく揉みこむ。(これで豚肉を叩く工程がなくても柔らかくなる)
  4. 豚肉が入っていたパックにパン粉を入れて、バッター液から取り出した豚肉にパン粉をつける。パン粉の上に豚肉を置き上から押さえる。
  5. 揚げる直前にパン粉をつけて、170℃の油で表を2分、裏を1分15秒の計3分15秒揚げる。
  6. 時間が把握できるなら、2枚目、3枚目と同時に揚げてもOK!
包丁で筋をカットするとまな板の上でないとやりずらいですが、キッチンバサミでならパックの上でやりやすい!!
1.5㎝の豚肉を揚げる時間がどれくらい変わるのか?10秒ごとに揚げる時間を変えて統計を取った結果3分15秒が一番美味しかったそう!
とんかつから勢いよく気泡が出ている状態が衣がサクっと仕上がる!

引き算工程のポイント

〇包丁で豚肉を叩く工程を引き算⇒(バッター液につけて揉むことで柔らかくなる)

〇バットに小麦粉や卵、パン粉をバットに入れる工程を引き算⇒(バッター液をつくりお肉を入れて揉みこむ。)

スポンサーリンク

ヒルナンデス/15分で作れるとんかつの作り方やポイントまとめ

いかがでしたか?

家事の中でも御飯づくりは時間を結構要しますよね!

食事作りの時間が少しでも短縮できたら、子供も自分もハッピーですね♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました