渡貫淳子の夫、息子はどんな人?家族構成やプロフィールまとめ

スポンサーリンク

南極地域観測隊の調理隊員として昭和基地で活躍されている渡貫淳子さん。

 

妻であり、母であり、自分の夢も叶えられていて凄い方です!!
そんな渡貫淳子さんがどうして南極という過酷な場所で調理隊員になろうと思ったのか気になりプロフィールや経歴を調べてみました。

 

また、渡貫淳子には夫や息子さんがいらっしゃるということで、どんな方なのか?
きっと渡貫淳子を支えてくれる素敵な家族だと思うので紹介していきます。

 

スポンサーリンク

渡貫淳子さんの夫の年齢は?

渡貫淳子さんは結婚されていて、旦那様がいらっしゃり、渡貫卓也さんという方です。

分かっている情報をまとめます。

この投稿をInstagramで見る

Takuya(@watanuki_takuya)がシェアした投稿

 

名前:渡貫卓也
生まれ年:1968年
出身:群馬県
職業:料理人で「食彩わたぬき」店主

渡貫淳子さんの夫の年齢は2020年時点で51~52歳です。

 

渡貫淳子さんと同じく、辻調グループ校を卒業されています。

ちなみに「大阪あべの辻調理師専門学校」に在籍されていました。

同グループ校で日本料理研究室教授として20年間勤務されていて、現在は「食彩わたぬき」で店主をされています。

 

渡貫淳子さんは同グループの「エコール辻 東京」に入学されて卒業されてから、同校の日本料理技術職員となっているので出会いは辻調グループ校のようですね!

 

同じ料理人ということでお互いの苦労ややりがいも共感でき、高めあえるような関係性なのではないでしょうか?

 

スポンサーリンク

渡貫淳子さんの息子さんの年齢は?

 

渡貫淳子さんには息子さんが一人いらっしゃります。

 

渡貫淳子さんが24歳の頃に出産されているので、現在は成人されていて22歳~23歳になられています。

 

 

淳子さんは30歳の頃に南極で働きたいと思い、挑戦をはじめ、40歳の時に選考を通過されたということです。

 

2015年12月から1年4ヵ月、南極へ行かれているのでその間息子さんと会えない状況だったんですね(>_<)

淳子さんが南極へ行かれている頃は息子さんが18歳なのでもうだいぶ手は離れているとは言え、家族と会えないというのは覚悟もいりますね!

 

過酷な環境ということで、家族からの応援がないと叶えられなかった目標ではないでしょうか?!

 

息子さんが物心ついたころから、夢や目標に向かって一生懸命進む母の姿を見ることができて息子さんも母親が誇らしかったでしょうね!

私も子供には背中を見せて育てたいという想いがあるので、母としても淳子さんは素晴らしい方だなと思いました。

 

息子さんは現在、エンジニアとして活躍されているそうです。

父母とはまた別の道で、頑張ってらっしゃるんですね!!

 

スポンサーリンク

渡貫淳子さんのプロフィールは?

渡貫淳子さんのプロフィールや簡単な経歴をまとめていきます。

 

名前:渡貫淳子(わたぬき じゅんこ)
生まれ年:1973年
血液型:A型
身長:163㎝
出身地:青森県八戸市
学校:辻調理師学校卒業
職業:調理師、南極料理人、伊藤ハム商品開発部

1973年生まれなので、2020年では47歳になられます。

 

辻調理師学校卒業後は同校で日本料理技術職員として勤務。
その後、渡貫卓也と結婚され、24歳の時に出産。
出産後は夫とお店を立ち上げる。

 

ずっと料理に携わり、産後もお店を立ち上げたりとアクティブに行動されている様子から、本当に料理という仕事が好きで天職なんだろうなと感じました。

 

息子さんが小学校に上がられ、淳子さんが30歳を過ぎた頃から、南極で働きたいとの思いを抱きはじめたそうです。

 

そして、南極観測隊の料理人が1年に1度だけ一般公募されていることを知り、すぐ行動に移されます!
選考には2度落選するも、3度目で南極行きを実現。
その頃、淳子さんは40歳過ぎでした!

 

女性として合格されたのは2人目で、お子さんがいる女性としては初の調理隊員です。

粘り強く目標に対して挑み続けみごとつかみ取ったんですね!!

 

選考を通過し、2015年12月から2017年3月までの1年4ヵ月を第57次日本南極地域観測隊の調理隊員として南極で生活することになります。

 

この期間はどんなことがあっても帰ることはできません。
過酷な寒さの中で、30人いる隊員の仕事と生活のすべてを担うという責任のあるお仕事です。

 

テレビやコンビニエンスストアもなく、料理人という仕事が好きでなければストレス発散できるようなものも周りにもないので、相当な覚悟がいりますよね!

 

世界で2人目の南極料理人という経験を活かし、帰国後は学校や食に関係する団体、女性対象の講座などで講演活動を始められました。

 

テレビ、新聞、雑誌などで南極での経験や南極での料理の工夫なども発信!

テレビは日テレ「世界一受けたい授業」に「ママさん南極調理隊員」としてにも出演し、話題となりました。

 

そして現在は、講演活動も行いつつ、伊藤ハム商品開発部に勤務されています。

伊藤ハムでは敢えて正社員ではなく準社員として働いているそうです。

それは、南極に関する仕事を引き続きしたいという気持ちからだそうです。

 

50歳を超えたら寮母さんにもチャレンジしたいということで、先の先まで、料理を通してやりたいという想いを持ち続けられていました!

 

スポンサーリンク

渡貫淳子さんが南極調理隊員になったきっかけは?

 

渡貫淳子さんが南極調理隊員になったきっかけは、出産後に家事と育児に専念されているときにみた新聞記事だそうです。

そこに調理隊員という仕事が目についたんだそうです。

 

 

2009年に公開された堺雅人さん主演の映画『南極料理人』を観たこともきっかけの一つだったようです。

 

堺雅人さんの役の調理人に影響されたというよりは、過酷な環境で頑張っている隊員のために食事を作りたい!厳しい環境下で一丸となって働きたいという気持が芽生えたそうです。

 

もともとレストランのシェフという道ではなく、寮母さんや大家族のお母さんのような日常に密接した料理を作る環境で働くことでやりがいを感じるということに改めて気づいたそうです。

 

出産という状況で、一度職場から離れたことによりより客観的に自分の仕事の在り方を見直すきっかけになったのでないでしょうか?!

スポンサーリンク

渡貫淳子さんの著書は?

渡貫淳子さんの本が面白そうなので紹介します♪

 

 

こちらに南極へ行くまでの気持ちの変化や訓練のことを書かれているそうです♪

 

南極で作ったおいしいお料理のレシピ集です♪あの有名な「悪魔のおにぎり」はもちろん、アレンジバージョンもあるんだとか!是非チェックしてください☆

 

スポンサーリンク

まとめ

渡貫淳子には夫と息子さんがいらっしゃいました。

南極で調理隊員として働こうと思った時に家族が反対しなかったことに感謝しているとおっしゃられていました。

家族の応援があったのも渡貫淳子さんが料理という仕事にいきいきされていたからなんだと思います。

自分のなりたいというビジョンを形にされた渡貫淳子さんも、ご家族も素敵な方でした。

これからも商品開発や新しいレシピが楽しみですね♪

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました