にじいろジーン/焼きブロッコリーのミカンソース添えの作り方☆ミシュランシェフのレシピ

レシピ
スポンサーリンク

2020年3月21日(土)の「にじいろジーン」では京都のフレンチレストランとして初めてミシュランガイドに掲載されたという「MOTOI」のオーナーシェフ前田元さん(43歳)が登場。

そんな一つ星レストランのシェフが愛媛県・長浜地区でふるさとクッキングということで、本格フレンチソースを使った豚丼やブリの旨味をいかした料理などを紹介してくれます。

今回はその中でも「焼きブロッコリーのミカンソース添え」の作り方や前田元シェフのお店など気になる情報をまとめていきます。

フレンチとつくと家庭で作るには難しそうなイメージですが、簡単に美味しくできると嬉しいですね!

スポンサーリンク

にじいろジーン/焼きブロッコリーのミカンソース添えの作り方は?

「にじいろジーン」で紹介されたも前田シェフの「焼きブロッコリーのミカンソース添え」の作り方をまとめます。

ブロッコリーは茹でると香りが逃げてしまうので、焼くのがおすすめなんだそう。

野菜は茹でると栄養が抜けてしまうものもあると聞きますし、栄養面でも良さそうですね!

焼きブロッコリーの材料

  • ブロッコリー
  • バター
  • 日本酒

【ミカンのさっぱりフレンチソース】

  • ミカン(カンペイ)
  • マヨネーズ
  • 黒コショウ

焼きブロッコリーの作り方手順

  1. ブロッコリーを房と茎に分けて、一口大に切る。
  2. ブロッコリーとバターを同時に入れて炒める。(バターが溶けるのを待たなくていい)
  3. 塩も加え、焼き色が付くまで焼く。
  4. 日本酒を入れて、30秒程度蓋をして蒸す。
  5. 【ミカンのさっぱりフレンチソースを作る】ミカンをぶつ切りにする
  6. ミカンをボウルへ移し、マヨネーズと合わせる。
  7. 黒コショウをまぶしソースの完成。
  8. ブロッコリーにみかんソース、パプリカやプチトマトで彩りを添えてできあがりです。

 

ブロッコリーの風味を引き出すテクニック
日本酒を入れて蒸すことでブロッコリーの風味と食感がアップする!味も濃くなる!
ミカンは愛媛の特産カンペイを使用していました。特徴としては糖度が高く、クエン酸の含量が低いので強い甘みを感じるそうです。
甘平( カンペイ )5kg少し訳あり
created by Rinker
正直簡単すぎな面とミカンにマヨネーズという所で、大丈夫かな?と失礼ながら思ってしまいました。番組ではブロッコリーを育てた農家さんが美味しいと太鼓判を押されていました。
ブロッコリーの香りがいいのと、ミカンソースが合うそうです!!
スポンサーリンク

前田シェフのお店情報

 

この投稿をInstagramで見る

 

Restaurant MOTOI(@restaurantmotoi)がシェアした投稿

店名:MOTOI (モトイ)

電話番号:075-231-0709

住所:京都府京都市中京区富小路通二条下ル俵屋町186

営業時間:12:00~13:00/18:00~20:00

定休日:水曜日・木曜日

サービス料:10%

予約:完全予約制

予約はこちらから

※中学生(13歳)未満の子供は入店できない。
※男性の半ズボンやサンダルなど極度にカジュアルな服装は入店できない
スポンサーリンク

にじいろジーン/焼きブロッコリーのミカンソース添えの作り方まとめ

今回は焼きブロッコリーのミカンソース添えの作り方をまとめました。

ポイントはブロッコリーを焼くこととお酒で蒸すことでした。

香を損なわず、味が濃くなり野菜本来の美味しさを引き出す料理です!

コメント

タイトルとURLをコピーしました