山本剛志(ラーメン評論家)の経歴・プロフィールは?TVチャンピオン優勝の経緯は?

気になること
スポンサーリンク

2019年12月10日(火)20:57~放送の「マツコの知らない世界」はタンメンの世界です!

ゲストはラーメン評論家の山本剛志さんです。

今回は山本剛さんのプロフィールや経歴についてまとめていきます。

TVチャンピオンの「インスタント麺通選手権」で優勝したという実績の持ち主です。

山本剛さんのラーメン愛がどれほどのものなのか見ていきましょう!

山本剛志さんのプロフィールは?

山本剛志さんのプロフィールをまとめました。

名前 山本剛志(やまもと たけし)
生年月日 1969年12月18日
星座 射手座
出身地 千葉県生まれ/東京都江戸川区在住
出身高校 千葉県立船橋高等学校卒業
出身大学 早稲田大学 社会学部卒業
職業 ラーメン評論家、ラーメン情報チャンネル「ラーマガ」の共同責任編集者
趣味 ラーメンの食べ歩き、鉄道、旅行、高校の文化祭を研究をしていた、AMラジオを聞く
特技 ラーメンの知識

 

山本剛志さんの経歴は?

早稲田大学卒業後はSEとして数社勤務します。

そして、仕事の関係でパソコン通信のニフティのアカウントを作ることになったそうです。

そこに色んなコレクターの集まりがあり、その中の「食品パッケージの部屋」というのが友人もいて取っつきやすいということで入ったそうです。

そこの掲示板にTVチャンピオンの「インスタント麺通選手権」で優勝した大山即席斎も参加していて知り合うきっかけになります。

珍しいカップ麺や、新作情報を掲示板にアップしているうちにお二人は打ち解けたそうです。

親しくなり大山さんから山本さんはカップ麺のコレクションを展示している「新横浜ラーメン博物館」へ誘われます。

するとその「新横浜ラーメン博物館」の広報を担当していたのが、第2回の「TVチャンピオンラーメン王」の武内伸さんだったそうです。

打合せで大山さんと武内さん、山本さんの3人でラーメンを食べることになり、その時食べた京都の「新福菜館」と熊本の「こむらさき」のラーメンの美味しさに衝撃を受けて今に至るようです。

山本さんはラーメンの魅力にハマって1999年から700杯を超えるラーメンを食べるようになります。

そして、2000年放送の第6回「TVチャンピオンラーメン王選手権」で優勝するに至りました。

この時はまだ食べ歩きを始めてから1年も経っていなかったそうです!
ラーメンの知識が豊富になりすぎて、食べたことないラーメンのクイズまで当ててしまったんだそうです。

今では17年間で全国47都道附件の10000軒、15000杯を食べ歩いたそうです。
現在も年間700杯前後ラーメンを食べる生活を続けています。

地方でラーメンを食べに行くときは1,2杯食べて帰ると交通費が勿体ないということで、大阪へ来たときは24時間で16杯も食べたそうです!!!

聞いただけで胃もたれしそうです(T_T)
基本的には美味しいと思えなくなるタイミングで食べないそうです。
大阪の時はもう一軒行きたかったそうですが16杯目で、やめとこうとなったそうです。
16杯も美味しいと思って食べれるっていうことに驚きですね

そして、本気のラーメン情報チャンネル「ラーマガ」共同責任編集者も務めてらっしゃいます。
「ラーマガ」とはラーメン評論家の北島秀一、山路力也、山本武の3人で運営しているラーメン情報専門ブロマガのことです。
3人が日々食べ歩いたラーメンの中からおすすめのラーメンや最新のラーメン情報を紹介してもらえます!

「ラーマガ」のお知らせ動画がありました。
3人のラーメン評論家の北島秀一さんや山路力也さん、山本剛志さんが登場しています。

KADOKAWA「ラーメンwalker」百麺人というので、山本剛志さんが監修やアドバイザーをしているそうです。

内容を見てみると乃木坂46の衛藤美彩さんの出演回の視聴回数が8万越えでした。
この回では衛藤美彩さんの初ワンタンだったようです♪

山本剛志(ラーメン評論家)の経歴・プロフィールはまとめ

いかがでしたか?

今回は山本剛志さんの経歴とプロフィールをまとめました。

山本さんの経歴を見ていると、小さなきっかけの積み重なって導かれるようにしてラーメンへとハマっていく様子が感じられました。

どんな小さなことと思ったきっかけも見過ごさずに、一生懸命取り組まれた結果テレビチャンピオンで優勝するまでになったんですね。

ラーメンが気になったら山本剛志さんのサイトをチェックしようと思いました♪

最後に山本剛志さんのおすすめのお店の記事も書かせてもらいました!

気になる方はこちらもどうぞ(^^)/

コメント

タイトルとURLをコピーしました